信濃川火焔街道

リンク お問合せ
火焔土器をまなぶ

HOME > 火焔土器をまなぶ > 縄文イベント通信 > 【事業報告】火焔街道バスツアーが開催されました

縄文イベント通信

【事業報告】火焔街道バスツアーが開催されました

 平成30年2月4日(日)に津南町・十日町市を会場に、火焔街道バスツアー「雪の中の縄文ムラを歩く~スノーシューとスカイランタン」が開催され、子どもから80代のお年寄りまで38名が参加しました。
 一行はまず、十日町市博物館で国宝・火焔型土器(笹山遺跡出土品)などを見学。その後、マウンテンパーク津南から河岸段丘を展望。天候もよく、信濃川のもたらしたパノラマの景観に歓声が上がっていました。
 津南観光物産館で昼食をとり、農と縄文の体験実習館なじょもんに移動。縄文時代から使われてきたヒョウタンの細工体験をし、その後スノーシューに履き替え、竪穴住居が復元されている縄文ムラで、縄文時代と同じ景色を疑似体験。竪穴住居の中で、どんぐりコーヒーのティータイムも楽しんでいただきました。
 早めの夕食をニュー・グリーンピア津南で食べた後は、スカイランタン打上体験。少し強い風が吹き厳しい条件でしたが、願い事を書いたスカイランタンが無事空に舞い上がり、日帰りのバスツアーは終了となりました。


スノーシューで縄文ムラを歩く


なじょもん館内で学芸員の解説を聞く


スカイランタンに願い事を書いて打ち上げました。

ページの先頭へ戻る