信濃川火焔街道

リンク お問合せ
火焔土器をまなぶ

HOME > 火焔土器をまなぶ > 縄文イベント通信 > 特別対談「小林達雄×津川雅彦 火焔型土器の魅力を語りつくす」が開催されました

縄文イベント通信

特別対談「小林達雄×津川雅彦 火焔型土器の魅力を語りつくす」が開催されました

 信濃川火焔街道連携協議会では、2020年東京オリンピック・パラリンピックの聖火台への火焔型土器のデザイン採用活動の一環として、去る平成26年11月3日、東京国立博物館において、國學院大學名誉教授で新潟県立歴史博物館名誉館長・ 馬高縄文館名誉館長の小林達雄さん(協議会顧問)と、縄文文化に造詣の深い俳優・映画監督の津川雅彦さんの特別対談「火焔型土器の魅力を語りつくす」を開催しました。
 お二人は観衆約250人を前に対談し、「縄文文化は日本文化の源流。火焔型土器を通して日本独自の文化を世界に発信できる」とアピールしました。

当日配布チラシはこちらから
当日配布資料はこちらから

ページの先頭へ戻る